MENU

着物を買取して欲しい場合は宅配査定・出張査定・お店に持って行くの3パターンあります

着物買取

 

今までは、お店まで自分の足で行かないといけませんでした。

 

しかし最近では、それに加えて
・出張査定
・宅配査定の2パターンも含まれるようになり、便利になりました。

 

3パターンの中で自分に合っている物を選びましょう!
その前に良い点と悪い点についてお話しさせていただきます。

 

宅配査定の良い点と悪い点

 

宅配査定は、お店に問い合わせをし、ダンボールを自宅まで送っていただきます。

 

自宅に梱包用のダンボールが届いたら、その中に着物を入れます。

 

そしてお店の住所へ配送してもらい、査定した結果を電話又はメールで聞く事ができます。

 

(良い点)
全国出張可能なお店であれば、自宅にいながら買取を行う事が出来るので、交通費がかかりません。

 

持ち込みだと、時間も手間も取らないといけませんよね?
宅配なら、それがないので、忙しい人にピッタリなんです。

 

(悪い点)
スムーズな取引は難しいという事です。

 

まずお店に問い合わせをして、ダンボールを送っていただかないといけません。
発送して2・3日かかり、その後梱包して送り返すので最短でも1週間はかかってしまいます。

 

すぐにでも買取して欲しい方には、不便と言えます。

 

また、買取金額は口座に振り込まれますので、銀行にもお金を引き落としに行かないとなりません。

 

出張査定の良い点と悪い点

着物買取

 

出張査定というのは、お店のスタッフが自宅まで着物を査定しに来てくれます。

 

査定から買取交渉まで全て自宅で行います。

 

(良い点)

 

宅配のように、発送の手配をする必要がありません。
査定日だけ予定を空けておくだけでOKです。

 

そして目の前で査定を行ってくれるので、値段交渉もしやすいです。

 

査定中に、どのようにやっているのか?
扱い方は雑じゃないかチェックする事もでき、安心できますよ。

 

買取価格を提示されて、その金額でOKならば、交渉成立しその場で現金をいただく事が出来ます。

 

1日で全て完了できるという点は、忙しい人に助かりますね。

 

(悪い点)

 

お店から近い場所であれば、出張査定をしてくれますが、遠いとNGの可能性があります。

 

東京など大都会であれば、23区全て出張査定出来ると思いますが、田舎や小さい県などは難しいでしょう。

 

お店に持って行く査定の良い点と悪い点

 

(良い点)

 

お店に持って行く査定は、出張査定とほとんど一緒です。

 

買取価格に納得すれば交渉成立で、その場で現金をもらう事ができます。

 

家からお店が近いのであれば、持ち込み買取がBESTかもしれませんね。

 

(悪い点)

 

お店へ持って行かないといけないので、その分手間がかかってしまいます。

 

お客様が多い時間帯に行くと、査定して待っている間が長い事もあります。
30分待たされる事も・・・。

 

また、着物1着であれば軽いので問題ありませんが、複数枚ある場合は持って行くのもやっとだと思います。

 

男性であれば良いですが、女性が何枚も持つ事はきついでしょう。

 

お店での買取しか行っていない所は、小企業や個人の可能性があります。
ですから、買取価格も少し下がってしまう可能性があるので高い金額で買取して頂きたい方は厳しいでしょう。

買取査定を行ってもらい、値段に納得出来なかった時は断る事ができるのか?

着物買取

 

着物の査定を行ってもらい、価格を言われた時に自分が思っている価格よりも少なかった場合は断ってもらって結構です。

 

査定というのは、取引を行う下準備のようなものです。
もし下準備の段階で、納得できなければ、断る事は自由ですからね。

 

無料で査定をしてもらったのに、断るのはちょっと抵抗が・・・なんて思う必要はありません。

 

■お客は買取査定してもらう側だから、堂々と断って大丈夫です。

 

査定というのは、ショッピングと同じです。
自分の欲しい物があって、値段を見ずに買う人はまずいないでしょう。

 

きちんと値段が分かった上で、財布と相談し買うか買わないか決めると思います。

 

値段が表示されておらず、レジに持って行ったら、すごい高い値段だった。
「やっぱり辞めます」と言うのも恥ずかしいです。

 

だからまずは、値段を見た上で検討しますよね?
それと同じですよ!

 

査定も、いくらで買い取ってもらえるか分からずに「この着物を買取お願いします!」と言ってしまい、査定後の価格がとても安かったら「やっぱり辞めます」と言いたくなります。
でもその言葉を言うのは恥ずかしい。

 

だから、査定をして値段が分かった上で買い取ってもらうか辞めるか選ぶ事が出来るのです。

 

辞めたからといって、お店側に頭をさげる必要なんて一切ありません。
こちらがお客様なのですから。

 

■査定を行う前に無料か必ずチェックしよう!

 

どこのお店も最近は、査定だけの場合無料で行ってくれますが、場合によっては有料のお店もあります。

 

何も調べずに「査定お願いします」と言うのは辞めましょう。

 

有料査定の場合、お金を払わないといけなくなってしまうので得をしたのか損をしたのか、意味不明な事になってしまいます。

 

無料査定が多くなってきている中で、未だに有料査定を行っているお店は常識知らずという事もありますので、オススメしません。

 

時間をかけてでも、無料査定ができるお店を探しましょう!

 

宅配査定をする場合の宅配料も事前に確認しておきましょうね。
発送する時に着払いなのか元払いなのか、その辺もお店側が負担してくれないような所はオススメしません。

 

■査定は金額だけで決めちゃダメ

 

査定後に金額を言われて、納得できない時があります。
「なんでこんなに安い価格なんですか?」などお店の人に聞けば、その理由はきちんと説明してくれます。

 

説明を聞いて、「確かに!」「そう言う事か!」と納得すれば、買取後の不安は解消されますよね?

 

着物の査定は、本当に難しく汚れ一つで数千円違ってくる場合もあります。

 

まったく同じ種類の着物を買取してもらっても、値段が違うのは保存状態などによって左右されます。

 

理由を聞く事で、着物の査定知識を学ぶ事もでき勉強になりますよ。

このページの先頭へ