MENU

振袖・袴を買取してもらえますか?

着物買取店では、振袖や袴を買い取ってくれる所は存在する!

 

着物を買取しているお店では、着物だけしか買取できないと勘違いされている方がいます。
場所いよっては、本当に着物のみという所もあるでしょう。

 

でも近頃は着物だけではなく、振袖や袴も買取できますという所が増えているのは事実です。

 

買取方法は全く変わりありません。
ただ商品が着物から振袖・袴に変わっただけです。
プロの査定者がきちんと1つずつ見てチェックしてくれます。

 

傷はないか?シミはないか?丁寧に査定してくれます。

 

振袖の買取について

 

振袖というのは、女性が着ている事が多いですよね?
とくに成人式では欠かせない服と言えるでしょう。

 

身頃に縫い付けを一切せずに振八ツ口と言われる袖の状態を意味しています。

 

正装なので、綺麗な格好かつ上品です。

 

振袖も買う時に高いものもあれば安いものもありますよね?
買取する時も一緒です。
値段相場はあくまでも相場なので、それ以上になる事もあればそれ以下になってしまう事もあります。

 

高級なものだと60000円ぐらいの値段がつきます。
新品に近いものは、60000円以上になる場合も・・・。

 

中古でも30000円近くは値段がつきます。
これも状態によりけりって感じです。

 

状態が悪いものだと10000円ぐらいですね。
ただ状態がかなり悪いと値段がつかない場合もあります。
シミがたくさんあったりシワがたくさんあったりするとやはり買取は難しくなってしまいます。

 

振袖によってはとても高い値段で買い取ってもらえるケースも!

 

振袖の相場は先ほどご説明させていただきました。
お店によっても全然違ってくるので、事前のそのお店がいくらぐらいになるか調べておきましょう。

 

買取の値段というのは、買った時の振袖値段の1割程度です。
10万円で買えば10000円。

 

一度も使っていない振袖や、1回のみで汚れひとつないものだと高値になるケースもあります。

 

素材が正絹だったらなお良しですね。
素材によって値段も異なります。
絵柄や色も流行していれば、高値になるでしょう。

 

価格というのは、ドルと一緒で常に変動します。
今日は安いのに来週には倍以上の値段になっているなんて事もあります。

 

素材についてですが、ウールは危険です。
むしろ査定出来ない方が多いのでご注意下さいませ。

 

袴の買取について

 

袴というのは、男性が着ていますよね?
ただ女性でも、卒業式などで着ている方は多いです。
とくに大学の卒業式などが良い例だと思います。

 

成人式や結婚式で着る人もいるのではないでしょうか?

 

着物の上から着用するのが一般的な着方ですね。

 

袴を着物買取専門店で売る場合は、その袴によって異なります。
古すぎると買取不可能と言われる事もあります。

 

値段がつけられたとしても100円200円という事も・・・。

 

しかし場合によっては10000円以上で買取してもらえる事もあります。
それは袴のデザインが有名作家のもの。

 

こういった、何かしらのプレミアがつけば買値は当然高くなります。

 

家で保管して、また来年着よう!と思っても着ないものですよね。
だったら保管しておくのではなく、買取査定を行ない売った方が良いです。

 

保管すればするほど、状態は悪くなってしまいます。

 

どうしよう・・・と迷っているなら、売ってしまった方がスッキリしますよ!

 

ネットでの依頼なら、宅配買取という楽チンな方法もあります。

このページの先頭へ