MENU

正絹の着物が一番高く売れる!その方法とは?

正絹の着物は、生地の中で一番高く買い取っていただく事が出来ます。

 

絹100パーセントで作られている着物はとても貴重なのです。

 

最近の着物というのは、安い値段で買う事ができる「ポリエステル」が多いです。
自分の家にある洗濯機で洗う事ができるので、楽で考えれば「ポリエステル」の方が良いですよね?

 

正絹は、なかなか普段着る事がないものです。
結婚式や成人式などでしょう!

 

親から、もらったけどサイズが合っていなくてそのまま家に放置してある。
こういう方も多いと思います。

 

ならば、買取店で売れば良いのです。
でも相場を知っておかないと、損をしたのか得をしたのかわかりませんよね?

 

相場がいくらかまとめてみましたので、参考までに・・・

 

正絹の着物は高い!

 

着物の生地(素材)ってそもそもどれだけの種類があるか知っていますか?

 

正絹は先ほども述べたように、値段が高く絹100パーセントで出来ているものです。

 

他は麻やウール、木綿などがあります。
お手頃価格で購入できるのは「ポリエステル」ですね。

 

絹は、とても肌触りが良く、最近の人にわかりやすく説明するとシルクのようなサラサラ感!

 

もともと購入する時も高いので、買取をする時も高い可能性があります。

 

通気性や、触り心地で重視するなら、確実に正絹がオススメですね。

 

ポリエステルも良い物は良いのですが、自分に合わないとザラザラして痒くなってしまったりする事も。

 

生地が良いものなので、紫外線に当ててしまうとシミができてしまう恐れもあります。

 

保管する時は、厳重に行わないとなりません!
たとう紙などを使用しないといけません。

 

そのままクローゼットの中にハンガーでかけておく人がいますが、それは絶対にダメです。

 

きちんと収納ボックスに入れて保管です。

 

いくらぐらいで買い取ってもらえるのか?

 

正絹は、どの生地よりも高く買い取ってもらう事ができます。

 

相場ですが、やはりその着物の保存状態や、流行柄などによって異なってきます。

 

訪問着や振袖など、着る状況によって違いますよね?
黒留袖などは着る機会も多いので、高く買い取ってもらえる事が多いです。

 

今まで一度も使っておらず、すべて揃っていると高価買取の、見込みは十分にあります。
新品同様だと10万円以上で買い取ってもらえる事もあります。

 

さらに証紙や、有名作家の着物であれば、もっと高い値段で買い取ってもらえるかもしれません。

 

だいたい10000円から数十万円と思っておきましょう。

このページの先頭へ